特別コース

手話技能検定準2級に合格されている方。手話技能検定の出題形式に沿った実践トレーニングを行いたい方のためのコース。

学習時間

1回2時間、全8回・16時間。

習得目標

ろう者的手話(日本手話)または難聴者的手話(日本語対応手話)のどちらかを使用して聴覚に障害のある人と自由に会話ができる。専門分野を含む単語2000語を読み取ったり表現したりすることができる。

カリキュラム

  • 手話技能検定 2級対策。
  • 表現トレーニング、課題文表現実習、模擬面接試験。
注意事項
※特別コースへのお申し込みはお電話、来校にて受け付けております。 ※手話技能検定準2級に合格されている方対象の講座です。準2級に合格されていないと2級を受験できないため、準2級合格者以外は受講できません。 ※定員制(10名)ですので人数に達した場合は締め切らせていただきます。 ※最低実施人数は5名となります。 ※詳しい日程についてはお問合せください。